08:59 2018年09月26日
ロボット・スーツケースを意味する新語「Gita」登場!【動画・写真】

ロボット・スーツケースを意味する新語「Gita」登場!【動画・写真】

© Fotolia / Monticellllo
テック&サイエンス
短縮 URL
150

近い将来、旅行にでかけたりする時、あなたは、もう重たいトランクを持つ必要がなくなるかもしれない。それをまず可能にしてくれそうなのが、イタリアのPiaggio Fast Forwardが開発した荷物運搬サポート・ロボットGita(ジータ)だ。

「ジータ」という名称は「短い旅行」を意味するイタリア語の「jee-ta」からきている。「ジータ」は二輪の荷物運搬ロボットで、18キロの荷物を自分で運ぶことができる。またこのロボットは、要害物に衝突し転倒したりしても、自分で起き上がって先に進む能力を持っている。

なお「ジータ」の所有者は、ロボット操縦システムに画像を送信するカメラ装置が付いた特殊なベルトを装着する。システムは、カメラからデータを受け取ると、周辺エリアの詳細な3次元マップを作成し、数理処理によって、ロボットは、かなりの精度を持って、自分のいる場所や地図上でのロボット所有者の位置を計算することができるようになる。

「ジータ」の最初のモデルは、法人クライアント向けのもので、一般消費者向けのバリエーションが発表されるのは、もう少し後、最初のモデルが出されてから1年以内となる見込みだ。

先に、性科学者たちは、多くのカップルの関係を分析した結果、2070年までにロボットとのセックスが普通になるとの結論に達した。

タグ
テクノ, ロボット
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント