23:55 2017年12月16日
東京+ 8°C
モスクワ+ 4°C
    中国 ミサイルを撃墜し、戦車を故障させる「マイクロ波砲」を製造する

    中国 ミサイルを撃墜し、戦車を故障させる「マイクロ波砲」を製造する

    © 写真: http://www.navy.mil/
    テック&サイエンス
    短縮 URL
    61712

    北西原子力技術研究所の中国の学者グループが、遠くから様々な兵器を故障させることができる「マイクロ波砲」のワーキングサンプルをつくった。Popular Scienceが伝えた。

    この発明と他の同様の兵器のサンプルとの違いは、まず大きさだ。十分に遠くから作動する場合でも、一般的な机の上における大きさだ。中国の「マイクロ波砲」は「自分の手」で使用したり、ミサイル、無人機、地上の交通手段を含む様々な兵器に設置することもできる。

    マイクロ波兵器は主に電子システムの破壊を目的としており、電波の周波数が300から300000 メガヘルツの高エネルギーを持つ電磁パルスを砲のように「発射」する。そのため特別な保護が施された標的でさえも破壊することが可能。

    先に、中国は初の火星探査プロジェクトの名称を、ネチズンによる投票で決めることになったと報じられた

    タグ
    武器・兵器, 中国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント