09:41 2017年12月12日
東京+ 4°C
モスクワ+ 0°C
    学者たちが食後にしてはいけないことについて語る

    学者たちが食後にしてはいけないことについて語る

    © Fotolia/ Seqoya
    テック&サイエンス
    短縮 URL
    113

    専門家たちは、人間は特に消火器など、体に害を与える習慣をたくさん持っていると述べている。そのため学者たちは、食後にしてはいけないことを明らかにした。

    学者たちによると、メインの食事をした後に果物で口直しをしない方がいいという。果物は発酵し始め、消化プロセスを乱してしまうのがその理由。また学者たちは、食後15-20分以内に散歩することを勧めている。

    また食後の入浴もお勧めではないという。これは胃の周辺の血流を低下させないため。またお茶を飲んだり、眠ることも避けた方がいいほか、食後の喫煙は腸を刺激するという。専門家たちは、白湯を1杯飲むほうがいいとアドバイスしている。

    先に、ファーストフードは脳内に取り返しのつかない変化をもたらすと発表した。

    タグ
    科学
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント