13:01 2018年06月20日
イラン 巨人の墓が発見

イラン 巨人の墓が発見【写真】

© 写真 : The official information website for the construction of the Crimean bridge
テック&サイエンス
短縮 URL
1182

イランで今から1500年前の身長2メートルもの巨人の遺体が見つかった。これだけの身長の人間は当時の標準のサイズを越えている。

​発掘グループを率いる考古学者のアタ・ハサンプル氏は「ルレスタン県チアサブズ地区の遺跡で先日、アケメネス朝の時代の遺物が発見された」ことを明らかにした。

発見された中にはササン朝(紀元後224年から651年)に存在していたと見られる、身長が2メートルにも及ぶ高齢の男性の墓も含まれている。地元のメフル通信が報じた。ハサンプル氏によれば、棺は縦が2メートル25センチもあるkとおから、ここに葬られた人の身長は2メートルを超えていたものと見られている。

巨人の墓の近くからは10代の子どもたちを埋葬した古い墓地が見つかっている。

これより前、発掘活動の進むツタンカーメンの墓から伝説の王妃ネフェルティティの墓があるとされる隠し部屋が発見される可能性が報じられた。

タグ
科学, 歴史, 災害・ 謎・発見・スキャンダル
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント