16:04 2017年08月18日
東京+ 28°C
モスクワ+ 22°C
    地質学者が地球の8番目の大陸を発見

    地質学者が地球の8番目の大陸を発見【写真】

    © NASA. NASA/JSC
    テック&サイエンス
    短縮 URL
    23161121

    太平洋南西部の水中に、地球の8番目の大陸Zealandがある。ニュージーランド、オーストラリア、ニューカレドニアの地質学者らは、このような結論に達した。Nature Newsが伝えた。

    新大陸の面積は約500万平方キロメートルで、そのおよそ94%が水中に位置しており、地上部分にはニューカレドニア島や、ニュージーランドの北島と南島などがある

    学者らによると、Zealandは約1億年前に古代の超大陸ゴンドワナ大陸 から離れ始め、これが地殻のひずみを引き起こし、大陸の大部分が水中に沈んだという。

    学者らは、(英語圏諸国で用いられている用語に従い)地理的な大陸の数を7つ(ヨーロッパ、アジア、アフリカ、オセアニア、南極、南アメリカ、北アメリカ)から8つに増やすことを提案している。

    タグ
    科学
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント