21:51 2018年09月21日
ロシアで新型宇宙貨物船開発へ

ロシアで新型宇宙貨物船開発へ

© Sputnik / V. Kiselev
テック&サイエンス
短縮 URL
0 81

ロシアの「エネルギヤ」社が製造する新型貨物輸送船の最初の飛行実験が、2021年末にも実施される可能性がある。この新しい宇宙船は、これまでのものより積載能力に優れている。ただテスト飛行の時期は「ロスアトム」の決定次第となる。「エネルギヤ」社のウラジーミル・ソンツェフ社長は、スプートニクのインタビューに答えた際、このように述べた。

社長によれば、新型宇宙貨物船は、軌道ステーションに、3400キロの重量のものを運ぶことができる(そのうち密閉された区画では貨物2400キロまで、燃料は2050キロまで)。

ソンツェフ社長は「これにより現在使用されているものより、新型機の積載能力は、総重量で800キロ多くなるだろう」と予想している。

タグ
科学, 宇宙, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント