17:52 2019年09月22日
人工知能、破竹の勢いーポーカーのトッププレイヤーが機械に敗れる

人工知能、破竹の勢いーポーカーのトッププレイヤーが機械に敗れる

© Flickr/ Alex Indigo
テック&サイエンス
短縮 URL
230
でフォローする

人工知能「ディープスタック(DeepStack )」が史上始めて、高レベルのオンライントーナメントで11人のトップレベルのポーカーに勝利した。その際、毎手ごとの試行時間は秒に満たなかった。論文は科学誌『サイエンス』に公開された。

参加者が自身の手札と相手の手札の一分の情報しか持たず、ブラフをするなど、自らの有売になるようにその情報を用いることができる非完全情報ゲームであるポーカーは人工知能にとって非常に重要な試験だ。ディープスタックは11人のプロの人間の対戦相手と3000局も勝負した後に、全員に勝利した。ディープスタックは全部で4万4千曲の勝負で勝った。

マイケル・ボーリング(Michael Bowling)教授率いるディープスタック開発チーム
マイケル・ボーリング(Michael Bowling)教授率いるディープスタック開発チーム

去年、学術世界の主要なニュースの1つとなったのは、不可能であったことを成し遂げた人工知能システム「AlphaGo」の構築だ。AlphaGoは碁で世界と欧州のチャンピオンたちを打ち破った。碁は以前、法外な計算の複雑さからコンピュータには手の届かないものだと考えられていたのだ。

タグ
科学, ロボット
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント