21:16 2018年02月19日
東京+ 7°C
モスクワ-3°C
    鼻の形は気候によって違う?学者の珍しい発見

    鼻の形は気候によって違う?学者の珍しい発見

    © Fotolia/ Gmstockstudio
    テック&サイエンス
    短縮 URL
    0 51

    米ペンシルバニア州の大学の研究チームが、異なるヒト集団における鼻の形状は、気候条件の影響の結果だとする論文を発表した。論文は科学誌『 PLOS Genetics』で公開された。

    研究チームは西アフリカ、南アジア、北欧に住む人の鼻の形状とサイズを分析した。研究された集団間のこれらの指標の差は、偶然性だと説明するには大きすぎる。例えば、広い鼻の穴は、先祖が暑くて湿度の高い環境に住んでいた人々に特徴的。

    一方チームは、パートナー選択の際の文化的選好といった他の要因もまた、鼻形成に役割を果たしたと仮定している。

    チームは今後、先祖が住んでいた環境と異なる環境に長期間いる人々の、鼻の形状と鼻腔のサイズが呼吸器感染症の病原体による感染リスクに影響するかの解明を望んでいる。

    タグ
    科学
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント