18:44 2020年10月24日
テック&サイエンス
短縮 URL
0 22
でフォローする

性科学はによれば、エロチックな幻想は健全な性関係の観点からするとペアの行動モデルではしごくノーマルなものらしい。

スプートニク日本

英国で始動し、よりよい生きかたを模索して国際的に展開する教育的企業「人生スクール( The School of Life)」の専門家らは「なぜ私たちはセックス時に別の人のことを考えるのか」と題したビデオを出し、我々の脳はどんなに長い間一緒に暮らしていても、本人たちが把握するよりもずっと自由に考えをめぐらせていることを示した。

このため好きな人との最もロマンティックな瞬間でさえ、想像の中では他の人のことを考えることができるのだ。こうしたことは調査によれば我々がパートナーとあまりに近すぐるために、一種想像を「リラックスさせて」いることから生じる。「人生スクール」の専門家いわく、関係を長く持たせるには目新しいことが必要なのだ。

英国の企業「ラブハニー」社の行った調査では、男性の42%、女性の46%が性行為の最中でさえ、別の人のことを考えていることが明らかにされている。一方で女性の15%は、想像の中で主役を演じるのは元カレであると告白している。

先の報道による、人の性生活の活発度などの特色は、血液型と直結している。

タグ
おもしろい, セックス, 科学
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント