07:13 2018年08月22日
中国の産業廃棄物は日韓市民を殺すー研究チーム

中国の産業廃棄物は日韓市民を殺すー研究チーム

© AFP 2018 / STR
テック&サイエンス
短縮 URL
324

カナダ、中国、英国、米国の学者からなる研究チームが、直径2.5ミクロメートルの微細粒子による人間の住む環境の汚染に関係した死亡率を計算。1国での工業生産の他国への影響と、その死亡率への影響を特定した。論文は科学誌『ネイチャー』に公開された。

スプートニク日本

日本と韓国の市民3万1000人は、空中の、中国で生産された産業廃棄物が原因で死亡。さらに東欧の4万7000人の死は西欧の工場による汚染に引き起こされたもの。論文が正しければ、米国では2300人が工業生産によって死亡した。

何より、119万人の中国市民が産業汚染により死亡した。中国には東アジア、インドが続き、ロシアはワースト5位。

チームのデータによると、研究対象となった2007年で、産業祭器物によって全部で345万人が死亡した。

なおお先に、学者達が、早産は、汚染された空気中に含まれたグリット(小さな砂)と直接関係がある可能性があると報じた。

コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント