11:44 2017年07月22日
東京+ 30°C
モスクワ+ 11°C
    性行為の理想的な時間の長さが発表される

    性行為の理想的な時間の長さが発表される

    © Fotolia/ Andrey Guryanov
    テック&サイエンス
    短縮 URL
    2162961211

    学者たちは、性行為の理想的な時間の長さを発表した。

    スプートニク日本

    学者たちによると、性行為は31分間続くべきだという。

    学者たちは、その間にカップルは快楽のピークに達するだけでなく、健康状態も大幅に改善されると伝えた。

    また質の良い31分間のセックスは、素晴らしいがん予防にもなるという。

    学者たちは、31分間にわたるセックスの最中に、パートナーたちの体が、多くの場合においてガンを含む生命を脅かす疾患を引き起こす「フリーラジカル」との戦いを開始するのを明らかにした。

    またセックスによって血液循環が良くなることで、若返りの効果があるという。学者たちは、週に3-4回の31分間のセックスで若さを数十年間保つことが可能だと発表した。

    先に学者たちは、最も危険なセックスの体位を発表した。

    タグ
    科学
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント