12:42 2018年02月19日
東京+ 3°C
モスクワ-4°C
    一番体に悪いアルコール飲料は?研究者が挙げる

    一番体に悪いアルコール飲料は?研究者が挙げる

    © REUTERS/ Omar Sanadiki
    テック&サイエンス
    短縮 URL
    191

    カナダの研究チームは、最も体に悪いアルコール入りカクテルはウォッカとエナジードリンクの組み合わせだとの結論に至った。

    スプートニク日本

    何よりも、このような飲料は心臓に悪い。このような飲料の摂取によって心拍数が急激に上がり、様々な疾患を引き起こす可能性がある。

    身の振り方の面でも、一定のリスクを生む。アルコールが緊張を和らげ、注意力を鈍くする一方、エナジードリンクは逆に、活力を与える。海外メディアが報じるところ、このようなカクテルは怪我につながる。

    研究によると、エナジードリンクとウォッカのカクテルを飲んだ人が誰よりも頻繁に交通事故に遭うほか、日常のいさかいで怪我を負いやすい。

    先に研究チームが、女性に対する白ワインの害について語った。

    タグ
    科学, 医療, 健康
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント