06:34 2018年08月17日
中国 戦闘用巨大モンキーロボを製造

中国 戦闘用巨大モンキーロボを製造【動画】

© AP Photo / Mark Schiefelbein
テック&サイエンス
短縮 URL
143

中国のGreatmetal社は、有人戦闘ロボットMonkey Kingのモデルを製造し、それを北京で開かれたG-Festivalで発表した。ロシアの複数のマスメディアが伝えた。

スプートニク日本

米国のMegabots社が公表した映像によれば、中国の専門家らが製作した戦闘用ロボットMonkey Kingは、四足状態で歩きまわるが、後ろ足で立つこともできる。また直立状態で、ロボットは、背中に固定されている棒状のものを手でつかみ、それを武器として使用できる。

ビデオの中でMegabots社の代表者は、日本の水道橋重工が製作した巨大戦闘ロボット「KURATAS」など、同種のロボット同士の対決において、Monkey Kingは潜在的ライバルとなる可能性があると述べている。

2015年、近い将来人類史上初めて、戦闘用ロボット同士による「決闘」が行われることが明らかになった。MegaBots社が、水道橋重工側にYouTubeで挑戦状を送り付けたのだ。

現時点では、この「決闘」は2017年8月に行われると発表されているが、正確な日取りや場所については、まだ明らかにされていない。

先の報道によると、英国で「スマート」セックスドールの発売開始日が発表された

タグ
ロボット, 中国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント