16:29 2019年12月14日
出会って恋して 世界初「しゃべるラブドール」【写真・動画】出会って恋して 世界初「しゃべるラブドール」【写真・動画】

出会って恋して 世界初「しゃべるラブドール」【写真・動画】

© 写真 : Instagram of RealDoll © 写真 : Instagram of RealDoll
1 / 2
テック&サイエンス
短縮 URL
196
でフォローする

「Harmony 2.0」という人形はハイテクな「大人のおもちゃ」だ。このロボットは喋り、性格を持ち、持ち主にあわせて返事を発展させられる。英デイリーメールが報じた。

スプートニク日本

ラブドールには18の女性の体型と2つの男性の体型がある。シリコン製で、骨格はフレキシブル。さらに、注文に合わせて体や性器を特別に作ることも出来る。

Harmony 2.0の特色の1つは喋ることができること。開発者が公開したビデオでは、Harmony 2.0はスコットランドなまりの英語を喋っている。さらに、「シャイ」や「セクシャル」など18のタイプの性格を選ぶことも可能。そのうえ、会話のテーマはセックスだけに限らないとのこと。

Harmony answers your questions! Follow @realbotixxx on twitter.

Публикация от RealDoll (@abyssrealdoll) Мар 14 2017 в 7:16 PDT

さらに、Harmony 2.0は永続性メモリを備えており、関係を発展させ、出来事を記憶することができる。

例えば、あなたが「お腹すいたな、何食べたらいいと思う?」と聞くと、Harmony 2.0は「そうね、ピザが好物だって言ってたから、それにしたらいいんじゃないかしら」と答える。

開発社のマット・マクマレン社長は、「ロボットのアイデアは、他の方法では達成できないような交流のレベルを見つけることを助けることです」と述べた。

Harmony 2.0の値段は6500ドル(約72万円)から1万2000ドル(約133万円)。

タグ
セックス, ロボット
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント