23:46 2017年07月21日
東京+ 28°C
モスクワ+ 22°C
    食べたらムラムラ セックスに効果の20種の食品

    食べたらムラムラ セックスに効果の20種の食品

    © Fotolia/ VadimGuzhva
    テック&サイエンス
    短縮 URL
    112066166

    媚薬は入手もたやすくなく、入手できたとしても万人に効果をもたらすわけではない。ところが媚薬に代わり、血を熱くたぎらせ、性欲を目覚めさせてくれる有用な食品はある。ここにご紹介する20品目が米国の食事療法士らが考案した食物の媚薬。

    スプートニク日本

    お好みのものを組み合わせてお試しあれ!

    1. 牡蠣

    欠乏すると男性はインポテンツになってしまう亜鉛を多く含む。1日に必要な亜鉛摂取量をカバーするには牡蠣を2つ食べるか、または脂身の少ない赤肉を一片食べること。

    2. マグロ

    マグロは脂身が多く、血行をよくするオメガ3に富む。マグロは男女ともの性欲増進によい。

    3. ステーキ

    生活エネルギーを維持するために必要な鉄分が豊富。これが欠けると起き上がる気力も失せ、ソファーでぐったりとなってしまう。他に鉄分が豊富なのは穀物類、胡桃、全粒粉のパン、卵、ブロッコリー。

    4. アスパラガス

    アスパラガス120グラムを摂取するだけで1日に必要なビタミンBはカバーできる。ビタミンEは血行をよくするほか、心臓の働きをよくする。

    5. 唐辛子

    辛いものがダメな人は気をつけて摂取。唐辛子は心臓の働きをよくし(しょうがと組み合わせると効果は2倍)、男性の性欲によい働きをもたらす。

    6. アボガド

    ビタミンが豊富で媚薬として有名。女性の生殖能力を高める。

    7. 水

    ちょっと意外だが、組織には欠かせないもの。

    8. みかん

    みかんだけでなく、柑橘系の果物はビタミンCと葉酸が豊富。これは免疫と気分を高める効果がある。

    9.  無脂肪牛乳

    無脂肪牛乳を朝のお粥かシリアルにいれるとリボフラビンたっぷりの一品になる。リボフラビンには女性の生殖システムを司る働きがある。

    10. 卵

    朝に卵を2つ食すと昼間と夜に摂取する食物量を減らすことができる。よい体型をキープするとリビドーが高まり、逆に余分な体重はリビドーを鈍らせてしまう。

    11. 穀物類

    朝食にオートミールを食すと最高。オートミールには血管の血の流れをコレステロール値を下げてくれるベーターグルテンがたっぷり含まれている。

    12. 胡桃

    心臓によいオメガ3とビタミンEを豊富に含む。

    13. ビーツ

    血圧降下作用のある有機硝酸塩を含む。高血圧は勃起不全を引き起こしやすい。

    14. キウイ

    唐辛子、緑黄野菜と並んでビタミンCが豊富。血行を良くする。

    15. イチゴ

    ハート型をした数少ない食品のひとつ。低カロリー、豊富なビタミンCはロマンティックなセックスにぴったり。

    16. チョコレート

    気分を高揚させ、様々な期待を呼び覚ます。

    17. きのこ

    昔から媚薬として知られる。リゾットにぴったり。

    18. シナモン

    気分を良くしてくれる。緑茶や焼き菓子と相性抜群。

    19. トリュフ

    トリュフやそれから取れるオイルは男性の精力を増進させる。科学的にはまだ証明されていない。

    20. コーヒー

    夕食をおなかいっぱい食べても眠りを誘わず、活力を高め、精力を増してくれる。

    食べたらムラムラ セックスに効果の20種の食品
    © Fotolia/ Marilyn Barbone
    食べたらムラムラ セックスに効果の20種の食品

    先の報道によると、トルコのフィラト大学のカジム・シャヒン氏とその同僚が、シナモンに含まれている抗酸化物質が減量に役立つことを発見した

    タグ
    セックス, 食生活, 食べ物, 食品
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント