19:41 2018年08月15日
スペースX 遺灰を宇宙へ

スペースX 遺灰を宇宙へ

© REUTERS / Joe Skipper
テック&サイエンス
短縮 URL
0 43

宇宙葬サービス「Elysium Space」社はスペースXのロケット「ファルコン9」を用いた、遺灰を乗せた記念宇宙葬船「Elysium Star II 」を打ち上げを計画している。スペースX社の公式サイトで発表された。

スプートニク日本

このようにオリジナリティのある記念宇宙船は軌道上に送られる。希望者は全員、この一風変わったサービスを受けることができる。

星に亡くなった親類を送る値段は30万円。

さらに、金属カプセルに80字以内のメッセージ入りの版画を入れることも提案されている。

宇宙船は太陽同期軌道に打ち上げられ、遺灰は「惑星各地の上空に滞在する」ことになる。2年後には宇宙船は大気圏に再突入して燃え尽きる。発射はヴァンデンバーグ空軍基地から、今年末を予定されている。

発案者は、世界で最も偉大なロケットの1つを用いて諸家族の夢を叶える手助けができることを誇りに思うと述べた。

先の報道によると、スペースXやテスラの創業者であるイーロン・マスク氏は、「The Boring Company」 社が手がける地下トンネルでの高速輸送システムの動画を公開した

タグ
宇宙, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント