00:17 2018年07月18日
インターネットテック

インスタグラムは健康に最も危険なSNS

© Fotolia / BillionPhotos.com
テック&サイエンス
短縮 URL
0 82

英国の王立社会健康協会(RSPH)と社会団体「若者の健康促進」は19日、インスタグラムを健康に最も有害だとするレポートを発表した。

スプートニク日本

調査では14歳から24歳の1479人の若者を対象にSNSが与える影響が調べられた。

被験者には自分の愛用するSNSを挙げてもらい、それを使うことでどういう影響を受けているかが尋ねられた。それぞれのSNSについて 「孤独」「憂鬱」「胸騒ぎ」「いじめ」「外見のイメージ作り」といった一連の主要な単語が挙げられ、合計14問でそれぞれの評価が問われた。

調査で分析されたのはYouTube、 インスタグラム、スナップチャット、 Facebook、ツィッターでそのうち最も肯定的なイメージを得たのはYouTubeだった。これにツィッター、Facebook、スナップチャットが続き、最も低い評価を受けたのはインスタグラムだった。

この前、133国2300人の専門家からなる国際医学チームが、世界の死因の約3分の1は心血管系疾患によるものだと計算した。

タグ
健康, SNS, テクノ, インターネット, 英国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント