08:31 2020年12月06日
テック&サイエンス
短縮 URL
1916
でフォローする

英国の理論物理学者スティーブン・ホーキング博士は、人類の生き残りを左右する条件について語った。インディペンデント紙が報じた。

スプートニク日本

ホーキング博士は、人類の未来は別の惑星に「新たな家」を見つけることができるかどうかにかかっていると警告した。

博士は「私は、我々は今すでに住むための代替惑星探しに着手するべきだと確信している」と語った。

またホーキング博士は、この目的を達成するためには、人類は突破口を開き、宇宙の別の場所での人間の生活を妨げている技術的限界を克服しなければならないと指摘した。

先の報道によると、英国の理論物理学者のスティーヴン・ホーキング氏は、人類はこの先100年で別の惑星への入植を行わない場合、人類滅亡に迫られるだろうと警告を発している

タグ
宇宙, スティーブン・ホーキング
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント