16:10 2018年12月16日
タイにある車サローンでモデルがロールスロイスの隣にポーズ【アーカイブ写真】

ロールスロイス、史上一番高いクルマをお披露目

© REUTERS / Chaiwat Subprasom
テック&サイエンス
短縮 URL
151

ロールスロイスが世界で一番高い車「スゥエプテール」(Sweptail)をお披露目した。エコノミック・タイムズが報じた。

スプートニク日本

価格は明らかになっていないが、幾つかの計算によると、1700万から2000万ドル(約19億円から約22億円)になる可能性があるということだ。

スゥエプテールは先週末、イタリアで開催されたコンコルソ・デレガンツァ・ヴィラ・デステで発表された。このモデルは世界に1つしか無い。

記事には、「ロールスロイスの発表によると、同社の上客の1人であり、スーパーヨット個人用飛行機などや珍しい品に詳しいコレクターが、このような豪華な車を作るよう2013年に提案してきた」とある。

この前、日本の自動車メーカー「賢い」車に250億ドル費やすと発表された。

タグ
テクノ, エンタメ, イタリア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント