15:18 2017年10月22日
東京+ 18°C
モスクワ-3°C
    マイクロソフト社の自社提供の検索エンジン「Bing」

    マイクロソフト Googleユーザーをボーナスでおびき寄せ

    © AP Photo/ Elaine Thompson
    テック&サイエンス
    短縮 URL
    174223

    マイクロソフト社が自社提供の検索エンジン「Bing」に使用するごとに賞金がつくプログラムを始動させた。インディペンデント紙が報じた。同紙によればこれはグーグルで検索を行うユーザーを取り込むための試みで現時点では英国内に限定されている。

    スノーデン氏 (アーカイブ写真)
    © REUTERS/ Svein Ove Ekornesvaag/NTB Scanpix
    スプートニク日本

    ボーナスをもらうにはまずマイクロソフトのアカウントを使ってBingへのユーザー登録が必要。このあとはユーザーは検索を行うごとにプレゼントとしてボーナスがもらえ、それをつかってウィンドウズやマイクロソフト開発の家庭用ゲーム機「Xbox」をはじめとするマイクロソフトショップで買い物ができる。

    このほかにもプログラムはレベルが分かれており、ビギナーは1日に10点以上のボーナスは獲得できず、グレードが上がると1日最高50点まで稼ぐことができる。

    先ほど、米国のIT企業20社以上がネット検閲に関する法律の改正を求める請願書を議会に提出した

    タグ
    インターネット, テクノ, Google, Microsoft
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント