23:23 2017年10月19日
東京+ 11°C
モスクワ+ 7°C
    平均的な大人は人生を何に費やすのか?

    平均的な大人は人生を何に費やすのか?

    © Fotolia/ Drobot Dean
    テック&サイエンス
    短縮 URL
    0 61630

    全ての人が、それぞれユニークな存在であるものの、私たち一人一人の人生は、一定の取り組みの組み合わせから成り立っている。インフォグラフィックの専門家ネイサン・ヤウ氏は、平均的な大人が何に時間を費やしているのかを表現したダイアグラムを作成した。

    スプートニク日本

    ヤウ氏は、18歳から79歳までの平均的な大人が何に時間を使っているのかを表にした。

    日数は2万2573日で、一つのマス目は1日を意味している。

    インフォグラフィックは、米時間使用研究センターの情報を基に作成された。

    大人たちは、何よりも睡眠(8031日)、また友人との交流や娯楽を含む休息(4306日)に時間を費やしている。

    3番目に多いのは、仕事。平均的な大人は、3716日を職場で過ごしている。最も少なかったのは、電話での会話、遠い親戚のお世話、ボランティア活動だった。

    ​先にスプートニクは、死の間際に後悔することについてアンケートを実施した。

    タグ
    科学研究, 科学
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント