00:34 2017年10月22日
東京+ 17°C
モスクワ+ 3°C
    中国の月面車 Yutu

    中国、月探査機「嫦娥5号」の打ち上げ予定日を発表

    © AP Photo/ Xinhua
    テック&サイエンス
    短縮 URL
    132572

    中国は今年11月30日に月に探査機「嫦娥5号」を打ち上げる予定だ。中国国家航天局(CNSA)の国際協力部門長がスプートニクに伝えた。

    スプートニク日本

    部門長は宇宙研究国際カンファレンス「GLEX-2017」で「嫦娥5号を乗せた『長征5号』の3度めの打ち上げ」は11月末、30日あたりに行われる。今のところそう予定している」と述べた。

    中国は自国の月プログラムにおいて、自国で最も強力な打ち上げロケット「長征5号」を用いて「嫦娥5号」を月に届ける予定。嫦娥5号は月表面に着陸し、月土壌のサンプルを採取して地球に帰還する計画だ。

    この前、米航空宇宙局(NASA)は、太陽に記録的な距離まで接近する探査機を2018年夏に打ち上げる計画を発表した。

    また、米国の無人宇宙機X-37Bは、今年8月にスペースX社の「Falcon 9」ロケットで5回目の飛行を行うとポータルSpace Flight Nowが伝えた。

    タグ
    科学, 宇宙, 中国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント