12:31 2017年11月22日
東京+ 6°C
モスクワ0°C
    人間の創造性を高める方法が明らかになる

    人間の創造性を高める方法が明らかになる

    © Flickr/ Taka Umemura
    テック&サイエンス
    短縮 URL
    1189660

    英国の神経科学者たちが、機械的な行動をつかさどる脳の特定の領域を刺激することで、被験者60人の創造性を高めることに成功し、彼らに独創的な考え方をすることを教えた。Scientific Reports 誌に掲載された記事の中で述べられている。

    スプートニク日本

    ロンドン大学クイーン・メアリーのキャロライン・ルフト氏は「通常我々は、すでに私たちの知識ベースに存在するルールや法則を使って問題を解決しており、前頭前皮質は、そのような決定の「機械化」で重要な役割を担っている。まったく別の考え方を必要とする新たな問題に直面した場合、前頭前皮質は面目丸つぶれの失敗をし、私たちの創造性をブロックする。この『ブロック』を回避するために我々に必要なのは、私たちがこれまでに学んだルールを緩和することだ」と語った。

    ルフト氏とその同僚たちは、頭蓋骨と大脳皮質を通じて弱い電気刺激を与えた被験者60人の行動を観察し、脳を刺激することで人間の創造性を著しく向上させ、一般的ではない決断、独創的な考え方をする傾向を持たせやすくできることを発見した。

    先の報道によると、米ペンシルバニア大学の神経科学者らは、記憶力をよくする効果的方法を開発した。

    タグ
    研究, 医学, 科学, 英国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント