08:48 2021年05月17日
テック&サイエンス
短縮 URL
134
でフォローする

ソフトバンクグループは、グーグル親会社アルファベットからロボット開発会社ボストン・ダイナミクスとSCHAFT(シャフト)を買収した。買収額は非公表。

スプートニク日本

ソフトバンクのプレスリリースによると、孫社長は「スマートロボティクスは情報革命の次のステージの重要な推進役」と説明している。

ブルームバーグの報道によると、東京大学先端科学技術研究センター特任准教授であるロボットクリエーター 高橋智隆は「ボストン・ダイナミクスは世界一という評価」とコメント。

ボストン・ダイナミクスは人形や動物型ロボット開発において最も有名な開発者の1つ。以前には犬ロボットを開発し、ネットに動画を公開してネットを沸かせた。

この前、Googleから独立した自動運転車を開発する企業「Waymo」も自動運転トラックのテストを始めた

タグ
テクノ, ロボット, Google, ソフトバンク, 日本
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント