18:21 2017年10月19日
東京+ 11°C
モスクワ+ 6°C
    米大学研究チーム:性感極期の女性の脳のメカニズムを解明【動画】

    米大学研究チーム:性感極期の女性の脳のメカニズムを解明【動画】

    © Fotolia/ Petrov Denis
    テック&サイエンス
    短縮 URL
    1441 0 0

    米ニュージャージー州にあるラトガース大学(Rutgers University)の研究チームは、女性の脳のどの部分が、性的快感の絶頂期に作用しているのか、その解明に向け努力を続けている。

    スプートニク日本

    科学サイトIFL Scienceは「我々の実験によれば、オルガスムスは実際上、女性の脳内で生じている」との、この研究テーマの責任者、バリー・コムサリューク氏の発言を伝えた。

    MRI検査のあと得た録画は、オルガスムの瞬間の女性の脳を映した世界で初めてのものとされている。

    実験の過程で明らかになったところでは、感情や記憶、満足感や喜び、さらには触感をつかさどる脳の30以上もの部分が、オルガスムスのプロセスに関係している。

    またオルガスムスのまさに瞬間、視床下部の働きが活発化することも分かった。この部分は、代謝プロセスや体温調節、消化器、呼吸器、循環器および内分泌系の活動において主要な役割を果たしている脳領域である。

    先の報道によると、英国の研究チームが、充実した性生活にとって男性の整った体型がいかに重要かを証明した。

    タグ
    研究, 科学, セックス
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント