17:33 2018年09月24日
宇宙の巨大なバーチャルモデルがつくられる

宇宙の巨大なバーチャルモデルがつくられる【写真】

© 写真: encouragement
テック&サイエンス
短縮 URL
0 50

チューリッヒ大学の学者たちは、スーパーコンピュータを使用して宇宙の誕生と進化の巨大なシミュレーションをつくった。ロシアのマスコミが報じた。

スプートニク日本

ポータルPhys.orgが、プレスリリースで発表された研究の一部を掲載した。

バーチャル宇宙には、暗黒物質の要素を表す2兆個のデジタル粒子によってつくられた250億の銀河が含まれている。

シミュレーションでは、スイス国立スーパーコンピューティング・センター(CSCS)にインストールされているスーパーコンピュータが使用された。

バーチャル宇宙の生成には80時間かかった。最新の開発は、大規模な宇宙構造の形成の研究で大きな助けとなると同時に、暗黒物質の分布の調査にも役立つ。

​先の報道によると、ロシア科学アカデミー・特別天体物理観測所の天文学者たちは、遅かれ早かれ、宇宙は暗黒物質でいっぱいになり、シャボン玉のように破裂するとの見方を明らかにした。

タグ
研究, 科学, 宇宙, スイス
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント