20:08 2017年10月24日
東京+ 15°C
モスクワ+ 0°C
    学者:ビールは心臓の働きに良い影響を与える

    学者:ビールは心臓の働きに良い影響を与える

    © REUTERS/ Jan Bezucha
    テック&サイエンス
    短縮 URL
    133041

    イタリアの学者たちは、ビールは健康にいいと確信している。学者たちは、アルコール飲料の人体への影響について研究した人々の学術論文200本以上を分析した。

    スプートニク日本

    その結果、ビールは長期摂取であっても無害であることが分かったほか、さらに心臓や血管を強くするという。

    ただし飲みすぎない場合に限られる。すなわち、ぐでんぐでんになるまで飲んではいけないということだ。多くても1本から2本、そして毎日飲まなければ、ビールに含まれる人体に有益な物質の予防作用が、アルコールの有害な影響によって失われずにすむという。

    先の報道によると、スウェーデンとフィンランドの学者グループは、ビールは、アルツハイマー病の進行阻止を助けるとの結論に達した。

    タグ
    食品, 食事, 健康
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント