22:11 2018年09月23日
なぜ女性はオーガズムに達しないのか?性科学者の見解

なぜ女性はオーガズムに達しないのか?性科学者の見解

© Flickr/ Luis Hernandez
テック&サイエンス
短縮 URL
0 32

統計によると、女性の約30%がセックスで一度も喜びを感じたことがないという。性科学者が、その考えられる原因を複数挙げた。

スプートニク日本

早すぎる!
トレーニングセンター「SEX.RU」の専門家で性科学者のエレーナ・ベクマン氏によると、前戯が短すぎて女性が性的に興奮した状態になっていない場合がある。
ベクマン氏は、女性は少なくとも15分の愛撫を必要とすると指摘している。

性的筋肉が弱い

骨盤底筋が発達していなかったり、弱まることで女性は喜びを感じないことがある。
問題を解決するためには、特別なトレーニング器具を使って性的筋肉を鍛える必要がある。

慢性疲労

トレーニングセンターの調査によると、女性の87%が、もしその時に望んでいないとしても、好きな人とのセックスに同意する!そしてそんな時、疲労がオーガニズムの到来を妨げる可能性がある。

心的外傷(トラウマ)

心理的な問題により、性的喜びを感じることのできない女性たちもいる。例えば、性暴力の被害に遭った人たちだ。この問題は、セラピストとの作業で解決することができる。

自尊心の問題

自分の容姿やスタイルをあまりにも気にしすぎてベッドでリラックスできない女性たちもいる。
この場合は、ネガティブな考えをシャットアウトし、プロセスからの喜びに集中する必要がある。

経験が少ない

自分の性感帯を知らない女性は大勢おり、男性がパートナーのことをよく知らないこともある。
この場合は、様々な愛撫に対する体の反応を注意深く観察する必要がある。

ホルモンの乱れ

ホルモンの乱れは、オーガニズムに達する妨げとなることもある。この場合は、内分泌科の医師に相談し、検査を行ったほうがいい。

婦人科疾患

泌尿・生殖器疾患、過度の乾燥、感染症(性感染症を含む)などは、オーガニズムを不可能なものとし、性行為は不快で痛みを伴うものとなる。この問題を解決できるのは、医師のみだ。

先の報道によると、学者たちは、「1回限りの関係」に対する認識が、異なる文化を持つ男性と女性の間でどのような違いがあるのかを調査した。

タグ
医学, 健康, 科学, セックス
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント