11:06 2017年10月24日
東京+ 16°C
モスクワ-1°C
    人類が地球から移住することになるのは30年後=ホーキング博士

    人類が地球から移住することになるのは30年後=ホーキング博士

    © Flickr/ Lwp Kommunikáció
    テック&サイエンス
    短縮 URL
    12294611

    英国の物理学者スティーブン・ホーキング博士は、人類は30年後には地球からの移住を開始することになると述べた。英紙テレグラフが報じた。

    スプートニク日本

    ホーキング博士はノルウェーのトロンハイムで開催中の国際サイエンス・フェスティバル「Starmus」でスピーチした。

    ホーキング博士は、30年で月に基地を、火星に基地を建てるには50年で十分だと言う。

    ホーキング博士は月と火星に植物や動物、キノコのサンプルを送ることを提案した。

    「人類が地球を離れなければいけないと確信している。地球は私たちにとってあまりに小さくなっている。我々の物理資源は驚くべき速さで枯渇している。」

    ホーキング博士によると、人口過剰、地球温暖化によって人類が一掃されるのは時間の問題。さらに、クイーンズ大学の天体物理学研究センターのアラン・フィッツシモンズ教授は、小惑星の衝突によって大都市が壊滅するおそれもあると警告した。

    ホーキング博士は、、宇宙開発が人類の発展のための自然な道筋だと述べた。

    先の報道によると、スティーブン・ホーキング博士は、人類の生き残りを左右する条件について語った。

    タグ
    人口, 科学, 宇宙, スティーブン・ホーキング, 英国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント