02:25 2017年10月23日
東京+ 17°C
モスクワ+ 0°C
    そろそろ信じるのをやめるべきダイエットの神話9つ

    そろそろ信じるのをやめるべきダイエットのデマ9つ

    © Fotolia/ Guido Grochowski
    テック&サイエンス
    短縮 URL
    0 75735

    残念ながら、全てのダイエットが体にいいわけではなく、むしろ大多数はむしろ多くの害をもたらす。次の9つは、そろそろ信じるのをやめるべきダイエット食の人気のデマだ。

    スプートニク日本

    デマ1. ダイエットは何があっても中断すべきでない

    健康的とはいえない大好物でダイエットを薄めることは至って正常なこと。ストレスからの過食と、炭水化物を控える試みの失敗を避ける機会だと受け止めてください。

    デマ2. カロリー計算は痩せるための最高の手段

    カロリー計算は、ダイエットを始めたばかりのときには有益かもしれない。しかし、長期間維持しようとする健康的な食生活の場合は、これは最高の決定ではない。なぜなら、カロリー計算はビタミンやタンパク質にミネラルなど、必要なもの全てを考慮しているわけではないからだ。

    デマ3. 脂肪抜きダイエットは常に素晴らしい

    低脂肪食は、脂肪や体重の減少に必ずしも繋がるわけではない。だが、良質な油の豊富な食材(ナッツや魚、アボカドなど)は、健康のすべての指標を向上させる。

    デマ4. デトックスは、ダイエットを始める理想的な手段

    体内には十分なフィルター機能があり、有害物質を効果的に取り除く。フィルターとは、肝臓と腎臓のことだ。

    デマ5. サプリメントによりダイエットを加速できる

    10年以上の研究がなされているが、サプリメントが体重減少に有効だとの決定的な証拠はない。一方で危険性はより深刻。ハーバード大学医学大学院のブリン・オースティン教授によると、最も危険なサプリメントは、体重減少や筋肉増強、性的活発度の上昇に関係したもの。

    デマ6. グルテンフリーは消化を助ける

    もしあなたが、セリアック病(グルテン不耐症による消化器系疾患)を患う1%に入っていないなら、グルテンは身体に悪影響を与えない。

    デマ7. アーモンドミルクは牛乳より健康的

    タンパク質を8から10グラム含む1杯の牛乳に比べ、アーモンドミルクの含有量は半分以下。さらに、アーモンドミルクのビタミンの大部分は製造時に添加されたもので、吸収されにくい。ただし、豆乳は牛乳と同等のタンパク質を含んでいるため、その意味では代替になりうる。

    デマ8. グルタミン酸ナトリウムは避けるべき

    うま味調味料であるグルタミン酸ナトリウムは、全く安全なもの。首の付根のしびれや全体的な疲労感といった症状と関連付けられるが、多くの場合、問題なのはグルタミン酸ナトリウムではなく食べ過ぎだという。なお、上記症状は「中華料理店症候群」と呼ばれているが、これは、中華料理では、うま味調味料が塩やこしょうのような料理の際の一軍調味料であるためだ。

    デマ9 電子レンジは食材の栄養を減らす

    最新の研究によると、電磁波はフライパンやグリルと同様の働きをする。キノコやお茶などの幾つかの食材は、電子レンジ調理によって恩恵しか受けない。

    先の報道によると、米国の研究者らが毎日摂取する食品群にこれだけは必ず入れるべき3項目を挙げた。

    タグ
    食事, ダイエット, 健康, 食べ物, 食料, 食生活
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント