18:23 2018年05月28日
東京+ 25°C
モスクワ+ 14°C
    世界初パンダ型太陽発電所が中国で稼働

    世界初パンダ型太陽発電所が中国で稼働【写真】

    © 写真: United Nations Development Programme
    テック&サイエンス
    短縮 URL
    181

    世界初、ジャイアントパンダの形の太陽発電所が中国、山西省大同市に出現した。

    スプートニク日本

    このプロジェクトに取り組んでいるのは「パンダ・グリーンエナジー」社。現在は稼働の第1段階で出力は50メガワットたらずだが、フル稼働では100メガワットに達する。ポータル PV-Techが報じた。

    パンダ・グリーンエナジーがパンダ型太陽発電所の建設計画を発案したのは2016年5月。同年秋には国連との間にすでに合意と協力が取り交わされ、11月には建設に着手していた。

    先に伝えられたところによれば、中国はブラックホールの研究のために特殊望遠鏡の打ち上げに成功した。

    タグ
    かわいい, おもしろい, テクノ, エンタメ, 動物, 中国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント