21:48 2018年09月21日
ロシア人開発者による画像加工ソフトはフォトショップの「殺し屋」となるか【動画】

ロシア人開発者による画像加工ソフトはフォトショップの「殺し屋」となるか【動画】

© Fotolia / Stocked House Studio
テック&サイエンス
短縮 URL
251

画像加工ソフト「AKVIS 」社のロシア・ペルミのプログラマーが、Adobe Photoshop(フォトショップ)の競争相手を作った。その名は「AliveColors」。ロシアメディアが報じた。

スプートニク日本

「AliveColors」では、写真を編集・レタッチできるほか、お絵かき機能など多くの機能を備えている。

同ソフトの完成版は秋に出る。

非商業的目的ならば同プログラムの無料版が使用可能。追加機能のためには、1度払いもしくは月払いが必要になる。

開発者はここで止まらず、色補正のためのデジタル写真編集ソフト「AliveColors」の、携帯版の競合ソフトを作る計画だとの発表をすでに出している。

先の報道によると、2017年5月の時点で世界で最大パワーのスマートフォンランキングが発表され、1位にHTC U11が選ばれた。

タグ
ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント