04:42 2018年09月23日
200日間の月面生活の模擬実験 北京でスタート

200日間の月面生活の模擬実験 北京でスタート【写真】

© 写真: Beihang University
テック&サイエンス
短縮 URL
0 60

月面での生活をシミュレーションする実験が北京の専門施設「月宮」で始まった。この実験は中国の月飛行計画実現に向けた準備の一環として行われている。中国のテレビ局CGTNが伝えた。

スプートニク日本

「月宮」は北京航空航天大学内に設置された面積160平方メートルの隔離された密室。このタイプの実験施設としては中国で初めてのもので、世界では3番目の生物再生生命維持施設となっている。

200日間の月面生活の模擬実験 北京でスタート
200日間の月面生活の模擬実験 北京でスタート

北京航空航天大学では現在、月面での365日間の連続滞在を目指し、その生活条件をシミュレーションするプロジェクトが実行されている。9日には、4人の志願者からなるグループがこの施設での60日間に及ぶ滞在実験を終えており、200日間の滞在をシミュレーションする段階を経て、次の105日間続く実験がスタートする予定だ。

研究グループは、このような実験によって月面の長期ミッションの際に人間にとって何がまず第一に必要となるのかという課題の究明がより大きく進むと語っている。

200日間の月面生活の模擬実験 北京でスタート
200日間の月面生活の模擬実験 北京でスタート
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント