08:04 2018年05月23日
東京+ 19°C
モスクワ+ 15°C
    宇宙から見たカリブ海

    地球で最も長生きな生物が発見される【写真】

    © 写真: Tim Kopra/ NASA
    テック&サイエンス
    短縮 URL
    130

    地球で最も長生きな生物はクジラでもガラパゴスゾウガメでもなく、カリブ海の深海に住むチューブワーム。論文は科学誌『Science of Nature』に掲載された。

    スプートニク日本

    地球で最も長寿な生物はホッキョククジラ(200年以上)やガラパゴスゾウガメ(180年から250年)、アイスランドガイ(500年以上)と考えられている。

    大型の無脊椎動物で、海底に引っ付いて一地点で生きるチューブワームの仲間「Escarpia laminata」は、米テンプル大学のアラナ・ダーキン氏によると、海底の熱水噴出孔付近に生息し、プランクトンや微生物を食べる。

    1年間の観察の結果、Escarpia laminataの最も長生きな個体は300年以上生きているという驚くべき発見がなされた。

    このチューブワームの死亡率は、高齢個体であっても0.6%以下。理由はまだ不明だが、チューブワームらが生息する低音の水に関係していると見られている。

    関連記事

    「世界の終わり」まで生き残る動物【写真】

    イエローストーンで「地球外」微生物見つかる 地球外生命体の可能性探求の一助になるか

    タグ
    研究, びっくり, 科学, 米国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント