11:27 2017年12月17日
東京+ 8°C
モスクワ+ 8°C
    地球地図

    国の大きさは平面地図じゃわからない ロシアは中央アフリカに、米国も豪州にすっぽり入る

    © Fotolia/ Sergey Nivens
    テック&サイエンス
    短縮 URL
    0 101

    各国の実際の大きさを比較するプロジェクトが始動した。国の大きさとは実際我々が思い描いているものとは異なるのだ。

    スプートニク日本

    丸い地球を平面に表した地図では大陸の実際の大きさを把握するのは非常に難しい。

    基本的な地図といえばメルカトル図法で作られたもので、普段学校の教室に掛けられ、 Google Mapsで使われているのもまさにメルカトル図法の地図。これはナビゲーションには適しているが面積を図ろうとすると正確さには問題がある。

    ところがインターネット上にはすでに大陸、国の実際の大きさを図ることのできるリソースが登場した。thetruesize.com のサイトでは地球儀上で国を動かすことができ、たとえば中央アフリカの上にロシアを移動させることができる。米国は実際は豪州と同じくらいの面積で、これも欧州に移動して比較ができてしまう。インドネシアもロシアの上に置くとどれくらい島の間が広がりがあるか、わかる仕組み。

    米国(ブルー)、中国(オレンジ)、インド(黄色)
    米国(ブルー)、中国(オレンジ)、インド(黄色)

    関連記事

    Googleが国際宇宙ステーションのバーチャルツアーを開始

    アラスカの大自然を自宅のソファーでリアルタイムでエンジョイ Google Earthがライブ配信【動画】

    タグ
    テクノ, インターネット
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント