20:19 2019年10月21日
太った人が多いのはどこの国?

太った人が多いのはどこの国?

© Fotolia / Picture-Factory
テック&サイエンス
短縮 URL
184
でフォローする

ニュージーランドのオークランド工科大学の学者たちは、世界で最も太った人の多い国ランキングTOP30を発表した。

スプートニク日本

学者たちは、各国の太った人の割合を調査した。結果、世界で最も太った人が多いのは、男性およそ87%、女性75%超が肥満の米国と英国であることが分かった。

学者たちは、肥満者は毎年増え続けていると指摘している。肥満は若年化し、若い女性の肥満者が増えており、先進国の女子学生の半数が肥満だという。

一般的に、余分な脂肪は腹部にたまっている。医師たちはお腹周りの脂肪について、大人になると糖尿病、心臓病、脂肪肝や妊娠合併症を発症する恐れがあると警告している。

学者たちは、その原因は西洋風と呼ばれる間違った食事にあると指摘し、例えば、魚や野菜などを適度に摂取する東洋風の食事を勧めている。

健康関連のニュースはこちら

関連記事

活発な人が住む国はどこ?日本トップ入りか? 数千万日の研究が示す

休むと体に良くないー長期休暇は健康に悪い

タグ
食事, 健康, 食べ物, 食料, 食生活, 科学研究, 科学
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント