08:57 2018年11月16日
国際宇宙ステーションにソユーズ

ロシア人宇宙飛行士の船外活動ビデオがネット公開【動画】

© Flickr/ NASA
テック&サイエンス
短縮 URL
0 50

ロシア人宇宙飛行士の船外活動のビデオがロシアの宇宙公団「ロスコスモス」のサイトに公開された。

スプートニク日本

ビデオに映されているのはロシアのフョードル・ユルチヒン飛行士とセルゲイ・リャザンスキー飛行士で撮影は8月17日に行われたもの。ふたりは新しい宇宙服「オルランMKS」を着用し、小型衛星数機を放出させ、ステーションの外壁サンプルを採取した。

船外活動は当初の予定の6時間5分を上回り、7時間34分にわたって行われた。ロシア人宇宙飛行士の船外活動は実に1年半ぶり。前回、2016年2月3日に行われた船外活動にはユーリー・マレンチェンコ、セルゲイ・ヴォルコフ両飛行士が参加した。

今回のユルチヒン飛行士にとってはこれは9回目の船外活動でリャザンスキー飛行士は4度目。

関連記事

国際宇宙ステーションの標本採取で、地球の生命誕生論が確立される?

タグ
宇宙, 国際宇宙ステーション
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント