07:08 2017年11月24日
東京+ 7°C
モスクワ-4°C
    フェイスブックのマーク・ザッカーバーグ

    フェイスブックがカナダにAIラボを開設へ【写真】

    © AP Photo/ Steven Senne
    テック&サイエンス
    短縮 URL
    0 30704

    米大手ソーシャルネットワークサイト(SNS)のフェイスブック社が人工知能研究所(AIラボ)をカナダで2018年に開設する。カナダのジャスティン・トルドー首相が16日、明らかにした。

    スプートニク日本

    トルドー首相によると、ラボはケベック州モントリオール市に設置され、マギル大学のジョエル・ピノー教授を所長に迎える。ピノー教授は2017年末までに20人の研究者を集めることになっている。

    首相は「(ラボの設立は)カナダがAI研究の世界的な中心地であること、また未来経済のリーダーとしての地位を強調するものだ。そして、他の海外大手テクノロジー企業もカナダ国内に自社拠点を開く流れが促進され、中産階級の新たな雇用の拡大につながる」と評価した。

    フェイスブック広報部によると、同社はこの事業に700万ドルを投じ、今後はカナダ先進研究大学やモントリオール学習アルゴリズム研究所とも提携していく予定。

    米フェイスブックのAI研究施設があるのは、本社メンロパーク、ニューヨークのほか、米国外ではフランスのパリの1か所のみで、今回のAIラボは2つ目の国外施設となる。

    関連記事

    人工知能は脅威か救世主か?フェイスブックのザッカーバーグ氏を動転させたものは何か?

    30年後にどんな職業がなくなるか?

    タグ
    科学, 研究, 人工知能, カナダ
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント