06:40 2017年10月20日
東京+ 12°C
モスクワ+ 6°C
    睡眠

    理想的な睡眠の秘密が明らかに

    CC0 / Pixabay / AdinaVoicu
    テック&サイエンス
    短縮 URL
    0 65520

    英国のマットレス販売会社「eve Sleep」が2000人の英国人に調査し、よく眠るためには22時39分には横になるべきだと明らかにした。スマートフォンは睡眠の37分前には使用すべきでない。また、睡眠前に紙の本を読むことは睡眠の質を高める。睡眠のための理想的な温度は摂氏16度。寝室の光は消しておくべきだ。さらに、パジャマを着て、右脇を下にして眠る必要もあるという。英紙デイリー・メールが報じた。

    スプートニク日本

    同紙によると、実験に参加した44%はパートナー無しの方がよく眠れた。33%以上は睡眠前に紙の本を読み、5人に2人は部屋が暗くなければ眠れなかった。参加者の大半は右脇を下にし、足を曲げて寝た。仰向けになって寝たのはわずか20%のみ。

    多くの回答者はパジャマを着て寝ていたが、25%以下は裸で寝ていた。また、25%は、最後にまともに寝られた時がいつか思い起こせないと答えた。高い室温は睡眠を妨害する。回答者の10人に3人はパートナーのいびきのせいで睡眠に問題を抱えていると訴えた。性行為が理想的な睡眠のための鍵だと応えたのはわずか20%のみ。

    関連記事

    起床時に疲れを感じる4つの原因

    寝不足の主な利点が明らかに

    タグ
    調査, 研究, 科学, 健康
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント