10:08 2018年07月18日
「Kindle Oasis」

アマゾン 防水仕様の電子書籍リーダーを発表

© 写真: Amazon.com, Inc.
テック&サイエンス
短縮 URL
0 01

アマゾンは、電子書籍リーダー「Kindle」シリーズの発売10周年に合わせて初の防水仕様モデル「Kindle Oasis」を発表した。「Kindle Oasis」は、防水性能IPX8を備えており、水深1メートルに30分沈めても内部に浸水しない。

スプートニク日本

Oasisの外観は、昨年発売された同名のフラッグシップモデルとほとんど違いはないが、画面のサイズが6インチから7インチとわずかに大きくなり、背面にはソフトタッチのプラスチックに代わってアルミが採用された。

また新モデルにはバッテリーの寿命を長くする磁気ケースが使えないが、バッテリー自体が大きくなった。なおボディーの厚さに影響はなく、最薄部は3.4㎜。

1 / 2
「Kindle Oasis」

ニュースサイト「The Verge」によると、アマゾンは新モデルを水深2メートルに60分間沈めて放置したほか、お風呂、プール、泡風呂など様々な条件下で実験したという。なおアマゾンは、Oasisの充電用USBポートにはカバーがないため、水に浸けた後は垂直に置くよう勧めている。

関連ニュース

マイクロソフト、ウィンドウズフォンの「死」公式認定

「Siri」は一番おバカな人工知能 一番賢いのはどれ?

タグ
テクノ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント