04:21 2017年12月18日
東京+ 1°C
モスクワ+ 1°C
    美人

    大手ポルノサイト、AIの活用法を考案【写真】

    © Fotolia/ Kuzmichstudio
    テック&サイエンス
    短縮 URL
    0 30

    大手ポルノサイト「PornHub」が、ポルノスター検索アルゴリズム改良のために人工知能(AI)を使用し始めた。テクノロジー・ビジネス情報サイトCnetが報じた。

    スプートニク日本

    テクノロジー・ビジネス情報サイトCnetによると、動画に出演する人物の名前や体位だけでなく、機械学習によりジャンルや出演者の髪の色など身体的特徴を特定できるように。こうして、まもなく数千の新しい動画への膨大な量である手動のタグ付け作業は完全に忘れ去られる。

    Pornhubの広報担当は、AIの学習過程で1万人に上る女優・俳優のデータベース全てを分析したと述べる。現在、500万個ものPornhubの動画ライブラリを全てスキャンする予定だ。AIが分析を終えるのは来年初頭で、その後はジャンルや体位に基づいたタグ付が可能になるという。

    それに加えて開発チームは、不正確なタグや誤ったタグを見つけたら連絡してほしいと数千万人のユーザーに期待している。

    コリー・プライス副社長は、AIによって動画の2重投稿を整理できると指摘する。Pornhubはポルノ産業大手の中で手動のタグ付けの代わりに機械学習を導入した初の企業となった。しかし、他の大手サイトも機械学習をPornhubにやや先行して利用を始めており、「 Pornstar.id 」は今年2月に、「Megacams 」は昨年すでに導入している。

    関連ニュース

    大手ポルノサイトPornhub、各国の視聴統計データを公開 日本で人気なジャンルは?

    北朝鮮で一番観られているポルノは? 統計

    タグ
    人工知能, テクノ, セックス, ポルノ
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント