20:27 2017年10月17日
東京+ 15°C
モスクワ+ 11°C
    革新的な携帯ストーブ「Tengu」

    革新的な携帯ストーブ「Tengu」 普通の火力でガジェットを急速充電【写真】

    © 写真: Facebook/ Stove-charger Tengu
    テック&サイエンス
    短縮 URL
    0 83630

    ロシアのバシコルトスタン共和国出身のアイダル・ハイルリンさんは、エンジニアの教養を持ち、旅行が大好きなごく普通の男性だったが、ある時から、コンセントのない場所でのスマートフォンの充電問題を解決する策はないものかと考えをめぐらせるようになった。しかし、様々な方法を試してみたものの、いずれも効率が悪く成功には至らなかった。そんな試行錯誤の日々は、ある日、熱電気発電の原理を述べた学術論文を偶然見つけるまで続いた。

    スプートニク日本

    これに着想を得たアイダルさんは試作品の製作に熱中した。出来上がった試作品に、彼の仲間は当初、皮肉を言ったり、懐疑的な反応を示していた。だが、携帯式屋外ストーブのようなこの装置は、ガジェット(携帯電子機器)をあっという間に充電することができたのだ。アイダルさんはその後、発明品に改良を重ね、最終的にTenguという名称の装置を完成させた。

    Tenguには2つの使い道がある。まず、普通のアウトドア用小型ストーブとして、暖を取ったり、鍋の湯を沸かすこともできる。2つ目の機能は、あらゆるガジェットの充電だ。これには燃料が必要だが、野外条件で入手できるものであれば、乾燥した木材でも、松ぼっくりでも何でも良い。

    Tenguの最新改良版は水冷式となっており、出力時の電圧や電力も安定。材質にチタンとステンレススチールを使用した携帯式装置の重さは僅か1.2kg。スマートフォンのフル充電には、2時間あれば足りるとされている。

    関連ニュース

    BMW ハイブリット車用ワイヤレス充電器のリリース計画を発表【動画】

    グーグルとリーバイス、スマートジャケット販売開始【写真・動画】

    タグ
    びっくり, 科学, テクノ
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント