13:21 2018年10月17日
IBM

IBM、量子コンピューター製作の新時代を宣言

© Flickr/ Patrick
テック&サイエンス
短縮 URL
0 32

米IBMが、量子コンピューター製作の新時代を宣言した。ロサンゼルス・タイムズが報じた。

スプートニク日本

ロサンゼルス・タイムズによると、IBMの量子コンピューター部門を担当するダリオ・ギル氏が、50量子ビット(キュービット)の試作機を製作したと明らかにした。

TechCrunchによると、50キュービットの量子コンピューターが商用として提供されるようになる時期は不明。また、年末までに20キュービットの量子コンピューター・システム「IBM Q」はクラウドサービス経由で提供されるという。

「IBM Q」は昨年5月にサービスを開始。現在は5キュービットの量子コンピューター・システムが提供されている。

量子コンピューター技術は現在、開発が始まったばかりだ。そこでは重ね合わせ量子もつれといった量子力学現象が用いられている。完全な量子コンピューターはまだ完成していない。

関連ニュース

オーストリアと中国、量子暗号を用いた世界初の大陸横断ビデオ会議を行う

中国で1200キロ先の量子テレポーテーションに成功 サイバ-攻撃からの救いか?

タグ
びっくり, テクノ, 科学
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント