10:22 2017年11月19日
東京+ 10°C
モスクワ+ 2°C
    内燃機関

    トヨタ、間もなく内燃機関は死ぬと予測

    © Fotolia/ Jcomp
    テック&サイエンス
    短縮 URL
    21496689

    トヨタの先進技術統括部チーフプロフェッショナルエンジニア、葛巻清吾氏が内燃機関を持った車は間もなく死ぬと予測した。車情報サイト「Autocar」が報じた。

    スプートニク日本

    葛巻氏によると、内燃機関のみを搭載した車からハイブリッド車や電気自動車への完全な移行は2050年までに起きる。

    葛巻氏は、2050年までには2010年から比べてCO2排出量を90%減らすとした上で、達成のため2040年までに、内燃機関のみを搭載した車の出荷が終了すると指摘した。

    関連ニュース

    エンジン車はマンモスと同じ運命を辿るのか?

    東京モーターショー開幕 未来の車を披露

    タグ
    自動車, トヨタ
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント