23:14 2019年12月06日
Tesla Semi

イーロン・マスク氏、テスラの自動運転機能付き電動トラックを発表

© REUTERS / Tesla
テック&サイエンス
短縮 URL
150
でフォローする

米テスラのイーロン・マスクCEOはライブ配信されたプレゼンテーションで、電動トラック「テスラ・セミ」のプロトタイプを発表した。

スプートニク日本

銀色と灰色の巨大トラックは、観光用の高級バスに似ている。トラックはライブ配信で、倉庫から米カリフォルニア州の町ホーソーンまで進んだ。

  • Tesla Semi
    Tesla Semi
    © REUTERS / Tesla
  • Tesla Semi
    Tesla Semi
    © REUTERS / Alexandria Sage
  • Tesla Semi
    Tesla Semi
    © REUTERS / Tesla
1 / 3
© REUTERS / Tesla
Tesla Semi

マスク氏は発表で、電動トラックの開発は、世界経済を化石経済から解放するための更なる一歩だと述べた。

航続距離は最大で800キロ。荷物がなければ5秒で時速100キロまで加速できる。2019年に生産に入るという。

スプートニク日本

イーロン・マスク氏、孤独と女性問題を認める

タグ
テクノ, 自動車
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント