10:18 2021年07月24日
テック&サイエンス
短縮 URL
0 32
でフォローする

英国の栄養士ロブ・ホブソン氏が、性的欲求を高める朝食について語った。英紙デイリー・メールが報じた。

スプートニク日本

ホブソン氏によると、性的欲求のレベルは食事に大きく左右される。食材は直接、男性のテストステロンなど内分泌系に影響する。

ホブソン氏は、性的欲求を高めるためにはビタミンDが豊富な食材を朝食に取ることを勧めている。そうした食材は例えばキノコや卵、サバ、ビタミンDを豊富に添加したシリアルなどがある。

特に、日照時間が短く、太陽光から必須ビタミンを取られない冬に摂取することが重要だ。

関連ニュース

胃がんや大腸がんなどを防ぐ可能性のある食品を研究者が究明

健康的なライフスタイル愛好家が陥りやすいミス

タグ
食事, セックス
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント