12:29 2019年12月15日
若ハゲ

白髪と若ハゲは心臓発作と心停止の予兆

© Fotolia / Catherinelprod
テック&サイエンス
短縮 URL
0 21
でフォローする

40歳以下の男性の「若ハゲ」と若白髪は、心臓病リスクの証拠である可能性がある。コルカタで開かれたインド心臓病学者カンファレンスで発表された欧州心臓学会(ESC)の研究が明らかにした。

スプートニク日本

虚血性心疾患の男性790人と、1270人の健康な男性を検査し、心電図と心臓超音波検査、血液検査、頭毛検査を行った。

心臓病をかかえる男性はそうでない人よりも剥げやすく、それぞれグループ中49%と27%が禿げていたことが明らかになった。

若白髪の場合は結果がより明らかだった。若白髪は、心臓病をかかえるグループの半分に見つかったが、そうでないグループでは30%しか見つからなかった。

虚血性心疾患は心臓発作や突然の心停止につながるおそれがある。

研究では「若ハゲ」や若白髪の男性に対し、心血管系の状態に注意をはらい、健康的な食事を取り、ストレスや体に悪い習慣を避けるなど生活様式の変更を考えることを検討するよう勧めている。

関連ニュース

蜂蜜は血管を中か掃除し、心臓発作を防ぐ

タグ
健康, 研究, 医学
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント