07:16 2018年09月25日
グーグル

グーグル、再生可能エネルギー100%達成に成功

© AP Photo / Jens Meyer
テック&サイエンス
短縮 URL
0 82

グーグルは使用電力の再生可能エネルギー100%達成に成功した。現在、同社の全施設は太陽光・風力発電によるエネルギーで賄われている。グーグルがツイッターで明らかにした。

スプートニク日本

グーグルは再生可能エネルギーの使用量を3ギガワットに増やした。これは同社のエネルギー需要を完全に満たす。

再生可能エネルギーへの完全転換を開始したのは2010年。その後、グーグルは再生可能エネルギー使用量で首位に立った。この分野での競争相手はAmazonで、2017年末には太陽電池や風力発電所から電力総使用量の5割である1,1ギガバイトを保有する。

2017年10月、国際エネルギー機関(IEA)は、2016年の太陽光発電所の成長率が初めて石炭火力を上回ったと報告。太陽光発電システムの年間発電量は50%増え74ギガワットになり、石炭火力は54ギガワットだった。発電量の一番大きな伸びは中国で見られた。代替エネルギーの総発電量164ギガバイト。

IEAの予測によると、2022年、中国、米国、インドが代替エネルギーの伸び率で世界のトップに立つ。今年までに再生可能エネルギーによる発電所の発電量が3割伸びると見られている。

関連ニュース

スコットランド沖で世界最大規模の浮体式洋上風力発電所が運転開始【動画】

露日物理学チーム、グラフェンと量子ドット基に唯一無二の太陽電池を開発へ

タグ
テクノ, Google
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント