02:54 2018年09月23日
緑茶

不眠に打ち克つための3つの簡単な方法

© Fotolia / Nishihama
テック&サイエンス
短縮 URL
0 40

オーストラリアの生理学者リック・ヘイ氏が、不眠を克服するのに役立つ食品について語った。ポータルHealthistaが伝えた。

スプートニク日本

睡眠を促進する食品ランキングでトップに選ばれたのは、緑茶とホワイトティー。ヘイ氏は、これらに含まれているL-テアニン(「リラックス効果をもつアミノ酸」とも呼ばれている)が、神経系を落ち着かせると述べている。

2位は、カモミール。ヘイ氏は、就寝前に定期的にカモミールを飲むことが不安を取り除くのに役立つと指摘している。

3つ目の食品は、シナモン。ヘイ氏によると、数時間おきに目が覚める原因の一つは血糖値の変動。

シナモンは血糖値を安定させるのに役立ち、2型糖尿病を患っている人の血糖値さえも下げることができるという。

またヘイ氏は、ショウガ、カンゾウ(甘草)、マラクーヤ、レモンあるいはライム、アフリカバオバブの実(これらには様々なビタミンが含まれている)を食事に取り入れるよう勧めている。これらの食品は神経系を落ち着かせ、睡眠の質に影響を与えるビタミン不足を補うという。

関連ニュース

飛行機で眠るとなぜ危険なのか? 学者たちが語る

タグ
健康, 研究
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント