12:43 2020年02月18日
テック&サイエンス
短縮 URL
0 20
でフォローする

米国道路安全保険協会(IIHS)が、2018年度最も安全な車ランキングを発表した。

スプートニク日本

IIHSは正面衝突など、様々なタイプの衝突への耐衝撃性を検査した。

さらに、車体の頑丈さやシート、ヘッドレストの安全性、チャイルドシートの固定の簡便さ、ヘッドライトを評価した。

評価は「良い」「許容可能」「間際」「悪い」の4段階。

最高点は15モデルが獲得。キア「フォルテ」「ソウル」、ヒュンダイ「サンタフェ」「サンタフェ スポーツ」は4項目で「良い」を、運転席とチャイルドシートの固定システムの2項目で「許容可能」を獲得した。

チャイルドシートが最も安全なのは日本車だ。スバル「インプレッサ」「レガシィ アウトバック」、トヨタ「カムリ」が6項目で「良い」を、1項目で「良い+」を得た。

関連ニュース

エンジン車はマンモスと同じ運命を辿るのか?

タグ
動画, 番付・ランキング, 自動車
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント